代表的な香りと効能

こちらでは、アロマセラピーに用いられる中でもよく知られている香りと効能を紹介します。

リラックスしたい時に

ラベンダー…アロマセラピーで最も活用されているといってもいいラベンダーは、心の安静作用、安眠効果などが期待できます。

イランイラン…濃厚な香りで開放感を呼び起こします。

サイプレイス…爽やかな木の香りです。森林浴をしているような気分になれます。

集中したい時に

レモングラス…その名の通り、レモンのようにすっきりとした香りです。長持ちするので、まとまった時間勉強する際にも役立ちそうです。

サンダルウッド…インドで伝統的に瞑想時に用いられてきた香りです。精神を落ち着かせ、統一させる効果が期待できます。

これ以外にも、さまざまな香りと効能があります。お気に入りの香りを見つけてみましょう。