スピリチュアルな効果

アロマセラピーにもさまざまな分類や思想、流派がありますが、その中にスピリチュアルアロマセラピーというものがあります。

アロマセラピーのスピリチュアルな側面

スピリチュアルアロマセラピーとは、アロマセラピーを精神の向上や宇宙エネルギー、魂との調和など、スピリチュアルな目的に使用する療法です。

古代より人間は祈りや儀式に香料を使用してきました。仏教でもお線香を備えるなど、私たちの身近な生活にも未だにその慣習が見られます。

現代のスピリチュアルアロマセラピーは、中国思想西洋の占星術なども取り入れた、ニューエイジ的な神秘主義に基づき、1900年代後半に生み出されました。

ただ、科学的な理論を軽視し、実際の身体的療法に不適切な精油や香料の使用をする人もおり、適用の仕方には議論の余地があります。